<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

くだらない

内容の日記をmixiに投下してしまった。


さっき風呂入る前にノドチンコのとこライトで照らして見たら左っ側がポッコリ腫れてました。
おやぁ???

物心ついてからというもの、一度も扁桃腺を腫らした事がないのでこれがどんな事態なのか把握出来ずにいます。「ま。飲むべ。」って結局飲んじゃってるんですけど。
いやぁ。痛い。



☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

最後の誘惑。
行く気ない?
インド−ネパール−スリランカあたり。
この辺のお国は一番生活にお金がかかりません。
1ヶ月4万もあれば贅沢です。切り詰めていけば2万かな。
さあ。
パスポート作り直して、インド大使館にビザの申請して。
行くか行かないかはそれから考えよう。
8月あたりに日本から再出発の予定です。たぶん。

たむらーなぜこの時期に蓄えがないんだ...。
心から残念だよあたしゃ。

インドにもだいぶん慣れてきて気持ちの面で余裕が出来てます。
体調も全く壊してないし、タイでやせたと思っていたのに最近戻ってる気がするぐらい。すこぶる元気です。
お風邪には気をつけて。
タマ意外と弱いからなー体。


☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★



つう内容のメールが届きました。
このメールの送り主とは過去に過酷なバイク旅in沖縄を敢行したりなんだり。
こゆ〜い友人であります。

本人は今年の2月からアジアに放浪の旅に出ているんだけど。
メールよこすたびに、アタシを旅に誘いやがる…。


くそう。行きてぇ!!!

行こっかなぁ………。
[PR]
by ugm_t | 2009-05-31 02:53 | どうでもいい的な

ちょっと試しに




最近のテクノロジー(?)って凄いね。
試しにこんなのやってみたんだけど、どんなもんだべ?
[PR]
by ugm_t | 2009-05-29 15:55 | どうでもいい的な

よし。

b0188919_3243837.jpg


しかし喉が痛い。しばらく酒ヤメてみようと思う。
しばらくはとりあえず今夜ということで………。

ビールは日本国のものが一番旨い!とインドからメールが届いた。
[PR]
by ugm_t | 2009-05-29 03:29 | どうでもいい的な

【掌編】長い夜の過ごし方

 カリ。
 意識の遠いところで音がする。
 カリ。

「…な、に……してる…の?」
 不意に後ろから声がして、少し背中が縮んだ。声に応えずにいると、衣擦れの音と小さな吐息が聴こえてきた。私は背中で様子を伺う。大丈夫、寝ているようだ。
 私は意識を自分の手元に戻す。今夜も眠れない。

 カリカリ。

 馬鹿げている。そんな事はもう何百回だって繰り返してきた自問自答だ。けれどどうしようもない。ふと自分の指が視界に入る。動作は止めない。

 カリ。

 彼女の感触を必死になって思い出そうとしている。

 人間は忘れて行く生き物だ。だけどそれがどうした。そんな事を悔やみながら生きたって仕方ないだろう。目の前に広がる新しい景色や出会い、匂い全てに神経を集中させることの方がよっぽど重要だろう。後ろ向きな感情に押し流されて、新しい何かを受け取る事を怠ってはいけない。それが私の信条だった。しかし今はどうだろう? 私は必死で忘れない努力をしている。

 カリ。
 シュッシュ。
 カリカリカリ。

 澱みなく動く右腕。左腕はスケッチブックを支えている。体育座りをした膝に、白いそれ。今、私の全てだ。

 私が怖いのはこの目が見えなくなる事。
 彼女の匂いを感じられなくなる事。

 堪えきれなくなって目を閉じる。瞼の向こう側は赤く燃えている。

 例えば本当の事を彼女に言ったら、彼女はどうするだろう。例えば本当の事を知ったら、私はどうなるのだろう。知りたくなんてなかった。けれど知って良かった。そうだ、それだけ。だから私はこんなにも必死なんだ。彼女と体温を分け合って微睡むよりも、スケッチに彼女を残す事に必死なんだ。

 ガリッ。

「んー。………ねぇ?」
 小さく背中を掴まれる。
「……ん?」
「まだ……ねない…の…?」
「んー。もう寝るよ」
 シュシュ。
 カリ。
「…はやく、ねよ?」

 —パタン。

 もう何度忍び込んだだろう。私にとってたぶん一番落ち着く寝床。彼女の体温がすぐ傍にある幸せに、思わず大きく息を吸い込む。スンスンと鼻を鳴らしながら、にこやかに私の胸に擦り寄ってくる彼女。寝ぼけた表情で、だけど幸せそうに。
 私は自分の胸から何かとんでもないモノが溢れ出してきそうな、そんな感覚を誤魔化すために彼女を抱きしめる。この腕の中にあるものを、いつか手放す日がきっとあるのだろう。その逆に、この腕の中にあるものに手放される日もあるだろう。それは本当にどうしようもない事だ。今嘆いても仕方ない。なのに、なぜだろう。それが怖くて仕方ない。ギュッと力を込める。小さく身じろぎした彼女は、もうとうに夢の中を彷徨っている。小さく上がった口角で、きっと楽しい夢を見ているのだと解る。

 ああ。
 ほんの少しの彼女でも見失いたくない。

 それはとても。
 そう。とても。
 どうしようもないことだ。
 私の視力は数年のうちに、全て失われる。
 今を保つ術はない。

 その事実を聞かされた時、一番始めに思い浮かんだのは彼女の事。遊びだと思っていた。時々、顔を合わせては一時の温もりと戯れを共有する、そんな存在だと思っていたのに。酷く惜しいと思ってしまった。彼女の仰け反る白い喉を、ゆらゆらと動く細い腰を、たまに見せる潤んだ瞳を、いつか見られなくなる。それがとてもショックだった。私は視力を失うことを知って初めて、自分の中の彼女に向き合った。
 彼女の気持ちは知らない、知らなくて良い。きっと近い将来、私は彼女の前から姿を消すのだろう。何も伝えず、何も知らせず。狡いやり方かも知れない。それでも本当の事を話して、同情されるのは嫌だ。いつか今の二人を思い出して「あんな人がいたな」って、そうやって思い出す位がちょうどいい。

 目の前で寝息を立てる小さな頭に今夜も囁く。

「あなたが…好きだよ」
[PR]
by ugm_t | 2009-05-29 02:44 | 書いてみました的な

かくかくしかじか

さてさて。色々試してみたんですけどブログはエキサイトにしてみた。
fc2は設定画面とかチカチカしてて扱いづらいす、すんません。
瑠美ちゃんとか他の所もエキサイトに変えちゃおうっかなぁ。

にしても。
ここんとこ調子悪くて困ってます。喉が痛い。喉頭癌フラグですか?
酒も抜けなくなってきました。なんだろーな。肝臓かな?
たまに信じられない下痢するし。そんなに出んでも良かろうにって思わず自分のケツに突っ込んじゃったもんね。
突っ込んだって何かエッチだな。

まぁ。そんなこんなで。一足お先にUGMのブログ始めてみました。
UGMとはなんぞ?つう質問には上手にお答えする自信がないのでヘタクソにお答えします。
納得がいかない人は他のメンバーに聞いてみて下さい。

UGM=夢見る若者の集いです

もぐらっこクラブ
もぐら計画
もぐらイズム
劇団もぐら
もぐら先生
スナックもぐら
etc


どうでも良いんですけど500ccのコーヒーサーバーが割れちゃった。
しょうがねぇから一杯用のドリッパー買ってきて直にマグカップにコーヒー煎れてるんだけどさ。
こっちの方が良いかも。洗い物も減るし。
最近の豆は近所のコロラドでブレンドを買ってます。これもなかなか旨い。
缶コーヒーってブラック飲んでも何か胃にもたれるんだよね。おいちくない。

良い加減つらくなって放置してる原稿の続き書かなきゃなー。
いつ終わるんだろ、あれ。終わるのかな?
あんまりにも苦しいから、終わったら死んじゃうかも。
てことは終わらない方が幸せなのかも…

RIJ最終日だけ行こうかなって思ってチケット申し込んでるんだけど果たして取れるだろうか。
[PR]
by ugm_t | 2009-05-28 13:19 | どうでもいい的な